税務の片隅で。

アクセスカウンタ

zoom RSS 拉致被害者の夫、金英男氏会見(日本の報道陣に語る)

<<   作成日時 : 2006/07/06 13:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 横田めぐみさんの夫だったとされる韓国人拉致被害者、金英男(キム・ヨンナム)さん(44)は6日午前、平壌市内のホテルで日本メディアの記者団と初めて会見した。英男さんは「遺骨を偽物だとされた。非常にもどかしい」などと語ったが、めぐみさんが子どものころに交通事故に遭ったかどうかなど、説明や記憶にはあいまいな点が見られた。また、めぐみさんが帰国の希望に言及していたことも明らかにした。

 めぐみさんの娘のヘギョンさんが途中から同席した。
画像


 英男さんは、めぐみさんとの結婚について「彼女は人情味があって優しい女性だった。6カ月ほど付き合い、結婚を申し込むと、彼女も喜んで同意してくれた」と語った。結婚後は、平壌市太陽里(テヤンリ)にある特殊機関に所属する人間が住むエリアで暮らした。同じ地区には拉致被害者の蓮池薫さん、地村保志さん両夫妻も住んでおり、「人間的に付き合った」という。

 めぐみさんが拉致されたいきさつをどう知ったか、という質問に、「私は特殊機関に勤めている。みんなが守るルールがある。それは相手の過去について聞かないことだ。めぐみがいつ、どのようにここに来たのか、聞こうとも知ろうともしなかった」と述べた。

 めぐみさんとの生活について、「朝鮮語が非常に上手だった」「『子どものころ、弟が欲しくて母親に頼んだら、双子の弟が生まれた』と話してくれた」などの思い出を語った。

 めぐみさんが帰国を望んでいたか、という質問には、「めぐみは『生まれた所、住んでいた所をもう一度見てみたい』と話していた」と述べた。

 一方で、先日、北朝鮮・金剛山で開いた韓国代表取材団との記者会見や姉の金英子(キム・ヨンジャ)さんに対しての説明を、あいまいにする場面も目立った。

 めぐみさんは病気で死亡したと改めて説明し、「97年春、4月の前ぐらいに火葬にする決心をした」と語った。「遺骨」について、英子さんには「火葬の過程で他人の骨が混じった可能性がある」と伝えていたが、「言った。それが交通事故だったかどうは記憶にない」と語った。

 02年9月にめぐみさんの両親にあてた手紙に、めぐみさんの死亡日時を「93年」としたことに関しては「急いで書いたので錯覚していた。(04年11月に訪朝した日本政府代表団の)薮中(三十二)団長(当時、外務省アジア大洋州局長)と会った時、改めて訂正した」と語った。いつ薮中氏に訂正したのかとの質問には、少し戸惑い気味に「はっきり覚えていない。手紙に93年とあったと聞かされ訂正した」と述べた。

 新たな物証については「なぜ別の証拠を出す必要があるのか」といって、新たな証拠を出すつもりはないと示した。そんな意図で話したのではない。思い出すたびに遺骨を眺めて心を慰めた。偽物だというのは想像もできないし、納得できない」とした。
(朝日新聞より)


 
 北朝鮮は必死に幕引きを狙っているのだろう。随処で金氏や娘のウンギョンさんを登場させて、弁明を繰り返す。時には歴史問題を語ってみたり、時には軍事的オプションをチラつかせて見たりと大忙しだ。

 だが、昨日のミサイル問題に対してもそうだが、言葉が通じる相手と通じない相手がいるような気がしてきた。

 日本は法治国家である以上、いきなり、ミサイルを撃ち込むわけにはいかない。

 であるなら、軍事的なアプローチが出来ない以上、経済的に追い込んでいくしか手がないのではないか、今までは、経済制裁を念頭にと言っていても、相手は絶対にやって来ないと高をくくっているように見える。対話と圧力ではなく、圧力と対話に切り替える時期が来ているのではないか。

 実行力が伴わないと言われてきているが、アメリカの金融制裁はかなり聞いているように見えるのだが、本当の所はどうなのだろうか。?

 日本も本当の意味で制裁と言うカードを考慮する時期が近づいているのではないか


(広告)
転職するならイーキャリア
いまの仕事、いつまで続ける?〜キャリアストレステスト〜


求人情報ならアルバイト・転職・派遣情報の「ワークゲート」へ
事務系の求人情報を探すなら「ワークゲート」へ。

「ワークゲート」では全国の求人情報が職種や勤務地、雇用形態から検索できるだけでなく、

MY履歴書を登録すれば、企業からのスカウトメールを受け取ったり、

気になる求人情報をスクラップしたり出来ます!



ひまわり証券の資料請求プログラム
日経225先物取引!始める前にまずは貴方の疑問にお答えします!


犬のコミュニティサイト。。。
犬好きが集まるコミュニティサイトが誕生!
今なら商品券などがあたる豪華プレゼント実施中!


保険加入を考えているあなた、いろんな保険を比較してみませんか?
保険モール/生命保険

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「拉致被害者の夫、金英男氏会見」について
「拉致被害者の夫、金英男氏会見」について 態々日本のマスコミを前にしてめぐみさんの生存説を否定しようとしているのに躍起になっている北朝鮮当局、始めは墓が流された。次はだびに付した、別人の骨が混ざった。そんなずさんなことがあるうるはずもないのに嘘が次々とばれて行く、管理体制が全然成ってない事が露呈していて出任せ発言がその場でわかる。開いた口がふさがらない。 ...続きを見る
小山内翔龍のつれづれ俳日記帳
2006/07/06 17:32
拉致はテロではない
http://news.livedoor.com/article/detail/3143786/処置なしの馬鹿である拉致は許されない犯罪ではあるがテロではない日本の拉致被害者家族が拉致はテロだなどというのも本来おかしいのだ俺の言ったとおりいつになっても北は核放棄しないな ...続きを見る
pixie酒田市民#0619のブログ
2007/05/03 04:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
拉致被害者の夫、金英男氏会見(日本の報道陣に語る) 税務の片隅で。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる